樹と人と地域を結ぶツリーワーク
-Vision-
林業を自立した産業とするために
日本の林業は現在、残念ながら衰退の道を辿っています。一次産業と言われていますが、農業や漁業と比べると産業として成り立っていないのが現状です。
2000年頃から山仕事を初め、現在の林業の在り方に徐々に違和感を覚えるようになりました。林業は産業として動いているのではなく、世の中とかけ離れた存在となってしまっているのです。
原木や木材などは本来、人間の暮らしの中で必要とするもののはずですが、現状はすぐそこの山にある木が使われることなく、外国からの輸入が主流となっています。技術の伝承は途絶え、産業としても成り立たなくなってしまったのです。
林業が廃れるということは、山が廃れるということ。山は守るべきものです。株式会社ベルクジャパンカンパニーは、林業を自立した産業とするために、まずは人が木と触れ合う機会をつくり、人の意識を変えていくことが大切と考えています。樹を適切に管理し、人の生活と精神を豊かにし、需要を生み出すことで林業を変えていく。そのために確実に一歩ずつ歩んでいきたいと考えています。
-Mission-
樹と人と地域を結ぶ
樹や森は、社会にとって、人々にとって、とても大切なものです。しかし、都市部では強風による倒木や枯枝折れにより、家屋倒壊の恐れや、財産を奪われたり、時には命までも脅かされるものとなってしまうことがあります。
当社はそういった人々の悩みを解消するとともに、樹と人の未来、新しい付き合い方を提案し、より良い関係つくりを構築してゆきたいと切に願っております。
また、既存の林業、造園業、特殊伐採業にとらわれず、常に新しい取り組み、新しい樹と人と地域の関係を、樹を基本とした発想で着手してまいります。そうした中で、バイタリティあふれる独自な試みにもチャレンジし、新しい発見と感動を共有し、繰り返し、アーボリカルチャーの発展に尽力してまいります。
人材の育成についても、当社の事業を通して、心豊かな、自由風土を大切にし、樹に係ることのすべてに精通するような、アーボリカルチャリストの育成にも取り組んでまいります。
西川正人    にしかわまさと
アーボリカルチャリスト
株式会社ベルクジャパンカンパニー代表
1969年生まれ 大阪府出身
さまざまな職業を経て、30歳になる年にこの業界に転身。
特殊伐採、林業全般を経験、ロープワーク、ログハウス、チェーンソーカービング、ツリーハウス、ツリーデッキまで知識が及ぶ。
過去、小説家を目指していたこともあり、文学界新人賞第1次予選通過が最高記録。著作、出版物もあったが今は絶版。山岳にも精通しており、各地域の沢、山、など、1ヶか月以上に及ぶ単独登山の経験豊富。鉄工は20代の時の職業経験から、現在もロープワーク補助道具は自ら発案、制作もこなす。
現在、アーボリカルチャーの普及に力を注いでいる。
 
求人案内
Recruitment
ベルクジャパンカンパニーでは、特殊伐採業務などを担うアーボリストの募集を行っています。面接は随時行っておりますので、樹上のプロフェッショナルを志す方は一度ご連絡ください。
先輩社員からのメッセージ
樹に登る、樹と遊ぶという好きな事で食えていること、そしてお施主様や近隣の方の生活を樹木の倒壊などから守っていることにやり甲斐を感じています。ローテクなのにハイテクであり、頭を使うことの楽しさもあります。当初はついていけるかどうか不安でしたが、今では職人として日々技術を磨く毎日です。
BJCは同業他社の人たちとキャンプをしたり、コンタクトをとったりしながら、技術の向上、業界の発展を目指している会社です。機械に頼らず、人とロープの力でどんな所でも仕事ができる「樹上のプロフェッショナル」を目指して、ぜひ一緒に頑張りましょう!
 
事業所概要
Company profile
事業所名株式会社ベルクジャパン・カンパニー(通称BJC)
代表者名西川正人
所在地〒629-2502 京都府京丹後市大宮町河辺495
TEL0772-64-5620
創業2009年4月
事業内容◆アーボリカルチャー関連事業
 ① ロープワーククライミングによる高所特殊伐採
 ② 特殊伐採補助器具製造
 ③ ツリーデッキ施工
 ④ ツリーキャンピング体験
 ⑤ その他アーボリカルチャー関連事業
アクセス
Access map